• 板門店 / DMZ
    • DMZ(午前ツアー)
    • DMZ(第2トンネル)
    • 第3トンネル
  • TOP12パッケージ
    • TOP1. 板門店ツアー A コース
    • TOP2. 板門店ツアー B + 第3トンネルツアー
    • TOP3. 第3トンネルツアー
    • TOP4. 第2トンネルツアー
    • TOP5. 景福宮午前
    • TOP6. 世界文化遺産ツアー
    • TOP7. 民俗村ツアー
    • TOP8. 水原華城ツアー
    • TOP9. 南怡島+プチフランス
    • TOP10. 鬼、師任堂(サイムダン)
    • TOP11. 安東河回村 全日
    • TOP12. 公州と扶余日帰り
  • ソウルシティ
    • 世界文化遺産ツアー
    • 韓国文化ツアー
    • ナイトツアー
    • 景福宮午前
  • ソウル周辺
    • 水原華城 + 民俗村
    • 水原華城
    • 民俗村
    • 江華島
    • 利川 陶磁器 体験
  • 地方
    • 南怡島+プチフランス
    • 鬼、師任堂(サイムダン)
    • 安東河回村 全日
    • 公州と扶余日帰り
    • 慶州当日
    • 雪岳山 当日
  • スキー
  • 注文
    • 車両とガイド付き
  • 韓国文化体験
  • コースを見る
  • 予約する

雪岳山 当日

  • ツアー時間  06:00 ~ 20:30
  • 最小人数  4人
  • コスト  ₩150,000 ($150.00)
  • コース 出発場所を決める >  雪岳山国立公園 >  神興寺(シンフンサ) >  権金城(クォングムソン) >  ホテル到着
  • 含まれる物
    1. ガイド
    2. 車両
    3. 入場料
  • 支払い
    現金又はカード
  • 取消し
    ツアー行事日1日前(24時間)以降からの取消しは100%取消料徵收いたします。
  • 注意事項
    1. 食事は含まれておりません
    2. 自然災害(大雨、大雪)による場合は、ツアーがキャンセルされます。

 

雪岳山国立公園


1965年には天然保護区域に、1970年には韓国で五番目の国立公園に指定された。国際的にも保存価値が認められ、1982年ユネスコにより生物圏保護区に指定され、管理されている。

雪岳山国立公園の総面積は398.222㎢、行政区域としては麟蹄郡、高城郡、襄陽郡、束草市にまたがる。麟蹄方面は内雪岳、寒渓嶺~五色方面は南雪岳、束草市と襄陽郡の一部、高城郡の東は外雪岳と呼ぶ。は主峰の大青峰をはじめとし、華彩峰、寒渓嶺、馬等嶺など約30の高い峰が壮観である。

雪岳山にはゴーラル、ジャコウジカ、カワウソをはじめとする2,000種以上の動物、エゾシャクナゲ、チョウセンウスユキソウなどの希少価値のある植物をはじめ、約1,400種が棲息する生態系の宝庫である。





雪岳山(ソラクサン)は、韓半島の中枢にある太白山脈で一番高い(大青峰1,708m)山です。春はつつじなどの様々な花が咲き、夏は谷間に澄んだ水が流れ、雪岳祭の期間を前後して秋は紅葉、冬は真っ白な雪に覆われた雪景色が見られ、四季のいつでも美しい景色が楽しめます。

寒渓嶺と弥矢嶺を境に東海側は「外雪岳」、西側は「内雪岳」と呼ばれており、寒渓嶺から南側の五色地区は「南雪岳」に区分されます。 

南雪岳地域は昔から五色薬水と温泉が有名で、鋳銭谷一帯の龍沼瀑布、十二瀑布、女深瀑布なども名所です。点鳳山(1,424.2m)も南雪岳地区に属しています。南雪岳地区では、五色-大青コース、寒渓嶺-クッチョン-大青コースなどが主な登山コースです。





雪岳観光(株)ケーブルカー


最も短い時間で雪岳の醍醐味を感じることができる方法は、雪岳山ケーブルカーを利用するものである。




過去70年から運行されているケーブルカーは、雪岳山観光の必須コースとなった。ピーク(夏と秋のピークシーズン)と週末には、表を壊し2-3時間程度待たなければなら搭乗が可能なほど訪問客が多い雪岳の名所である。オフシーズン時には表を買ってすぐに乗車することができる。ケーブルカーに乗って上り下りしながら権金城一帯の削り出したような奇岩絶壁を見て遥かに見下ろす小公園一帯と遠く北に見える低項嶺渓谷と蔚山岩を見ることができる。東北では束草市内と東海が見渡せる。


ケーブルカーに乗って降りて2-30分程度登山をすると権金城(高度1,200m)に達する。ここで外雪嶽(ウェソルアク)を一目で見ることができる。 ケーブルカーは、比較的速いペースでギリギリ感を感じるが、事故の危険性は全くなく適切なスリル感を感じることができる。 

 (ただし、ケーブルカーは、風がひどく吹いなどの気象悪化時には運行をしていない)




神興寺(シンフンサ)




神興寺(シンフンサ)は、真徳女王(?-654、新羅の28代目の王)6年(652年)に全国の有名な寺院を回りながら旅していた慈蔵律師(590~658)が建てた寺で、元々の名前は香城寺と呼ばれていました。その後、数回の火事に遭いましたが、仁祖(朝鮮16代目の王)22年(1644年)に霊瑞、蓮玉、恵元の3人が現在の場所に寺を建て、名前を神の啓示を受けて建てたという意味を込め「神興寺」としました。


神興寺には寺建立当時に作られた1400年の歴史を持つ梵鐘と、朝鮮第23代王純祖が授けた青銅の器の他に極楽宝殿(地方文化財14号)や経板(地方文化財15号)、普済楼(地方文化財104号)、 香城寺址三重石塔(宝物第443号)、三仏像、冥府殿、七星閣などが保存されています。




権金城(クォングムソン)




小公園から左側の渓谷にかかった飛竜橋を渡れば、権金城(クォングムソン)まで続く道があります。しかし、急な岩道(2.5キロ)を1時間もかけて登らなくてはなりませんが、ケーブルカーを利用すれば容易に権金城に登ることができます。雪岳洞の小公園内の険峻な岩山の上にそびえ立つ2,100mの山城が権金城です。権金城が建てられた正確な時期は明らかになっていませんが、新羅時代に権氏と金氏の2人の将軍が戦禍を逃れるために作ったため、権金城と言われているという説があります。ここからは、外雪岳と東海の海が目の前に広がる絶景を眺めることができます。



旅行日程

以下のコースを参照してください.